恋ヶ窪動物病院 小さな家族のホームドクター

このページに掲載されている内容

恋ヶ窪動物病院の伝言板

新型コロナウイルス感染防止対策とお願い

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて、ご来院に不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

恋ヶ窪動物病院では、下記のように新型コロナウイルス感染防止対策を実施しております。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

マスクの着用を徹底しています スタッフの体調管理を実施しています 石鹸によるこまめな手洗い 診療後、小同区を徹底して実施しています 院内は常に換気を行っています 待合室の濃厚接触の予防を行っています

  • マスクの着用を徹底しています
    動物病院の全スタッフは、マスク着用で対応させていただいております。表情が見えず、声も届きにくくご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  • スタッフの体調管理を実施しています
    始業前に体温測定、体調報告を行い管理を徹底しております。
  • 石鹸によるこまめな手洗いを行っています
    診療後、時には診療中にも石鹸によるこまめな手洗いを行っております。
  • 診療後、消毒を徹底しています
    診療の合間、休憩時間にアルコール消毒を実施しています。診察台、床についてもアルコール系の消毒液で随時消毒を行っています。
  • 院内は常に換気を行っています
    院内は常に換気ができるよう窓をあけています。このため冷暖房効率が下がりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  • 待合室の濃厚接触の予防を行っています
    待合室の他に、従来トリミング室として利用していた小部屋を別の待合室として利用しています。このため院内には「診療中のご家族」の他、「待合として2家族」、合計3家族の方のみと制限させていただいております。
    3家族を超えた場合は、院外でお待ちいただくことになります。混雑時等、ご不便をおかけしますがご理解よろしくお願いいたします。

ご来院される際のお願い

  • マスクの着用をお願いいたします
    待合、診療室ではマスクの着用をお願いいたします。
  • ご来院の際は少人数で…
    不必要な接触を避ける目的で、診療の付き添いの方はなるべく少人数でお願いいたします。
  • お薬、お食事の購入の際は事前にお電話ください
    お薬の継続処方やフード購入の方麻、数日前か前日までにお電話でご予約をくださるようご協力をお願いいたします。
    あらかじめお渡しするお薬、フード等を準備することで、待ち時間の短縮に努めたいと思います。

緊急時献血ドナー犬 募集と登録のお願い

犬の献血ドナーについて

 私たち人間と同じく犬も輸血をすることで命を助けることができる場合があります。

 しかし残念ながら、犬には人と同じような公的な血液バンクや血液事業が確立されておらず、現状、輸血用の血液は「献血ドナー犬」等から確保する必要があります。

 手術で輸血を必要とする場合、時に事故などによる緊急手術の場合には一分一秒を争います。

 恋ヶ窪動物病院では、「献血ドナー犬」の登録を募集し、輸血が必要となった時に連絡をして輸血をお願いしております。

 ひとつでも多くの命を救うために、みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

募集内容

  • 1歳から10歳くらいまでの犬ちゃん
  • 体重20kg以上
  • 各種ワクチンを接種している

 一般的に献血後に体調が崩れることはありません。献血にご協力していただいた場合には、ささやかですがお礼をいたします。是非、献血協力犬としてご協力、ご登録をお願い申し上げます。

レジ袋有料化に伴うマイバッグご利用のお願い

 プラスチック製レジ袋は非常に便利ですが、一方で、廃棄物問題、資源制約問題、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化問題など様々な課題を抱えております。

 このような状況を踏まえて、令和2年5月よりプラスチック製買い物袋、通称レジ袋の有料化とさせていただきます。患者さまにおかれましては、使いまわしが可能なマイバッグをご利用いただくようお願い申し上げます。

 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ページ先頭へ